匂いの維持できるものを取り入れる

髪の毛への匂いはいろいろと付きます。寝ている間の汗、タバコ、食べ物、場所の匂いです。
なので普段からシャンプー、トリートメントは匂いが髪の毛への効果はもちろんですが、なるべく匂いの持続するものを選んでいます。

ですが、それだけだと夜まで持たせるのは中々難しいので、洗い流さないトリートメントをお風呂上りにつけています。
そして朝はヘアスプレーを髪に吹きかけます。そうすると夜まで髪に移った匂いはあるものの、ヘアケアの匂いが残っているのでそんなに不快感はありません。
髪の毛の匂いはふとした時に人への影響があると思うので、できるだけ不快な匂いを与えないようヘアケア用品の匂いが強すぎない物を選ぶように気をつけています。

また、髪の毛を乾かす際にはしっかりと乾くまでドライヤーを当てています。
乾ききっていないと生乾きの匂いがしてしまったら嫌だからです。
タオルも変な匂いがしていないものにするなどしてそういったところにも気を使っています。