夏だけでなく…冬こそ脇汗対策必須です

脇汗対策といえば夏のイメージですが、私は冬こそ気を使っています。
家や野外で過ごす分には問題ないのですが、エアコンが効いたオフィスなど屋内では汗ばむことが少なくありません。

ところが、冬服といえばニットなど汗や熱がこもりやすい素材であることがほとんど。
なかに着ているインナーも、ヒートテックなど保温重視のもので汗やにおい対策にはなりません。
実際、うっかり対策を忘れた客先で汗のにおいが気になって仕事に集中できなかった経験があります。

ですから、基本的に冬の外出時には、制汗スプレー+脇汗パッドが標準。
例えスプレーは忘れても、パッドだけは必ず着用しています。夏は薄手の服が多いので、パッドの色にも気を付けますが、冬はそこまで気を配る必要はありません。
また、夏ほどではありませんが、大きなドラッグストアなら脇汗パッドは通年販売されています。
外に出たときに、汗が冷えて体温を奪われることも防げるのでおすすめですよ。